問題解決とデザイン成果物

「野良猫にエサやらないで」メッセージディスクを制作しました。2016年2月制作

「犬のフン持ち帰り」メッセージディスクを制作しました。2015年5月制作

「ジャンボのぼり」企画第3弾!消防団バージョン制作しました。2015年1月制作

「ジャンボのぼり」企画第2弾!交通安全版制作しました。2014年11月制作

消火栓、防火水槽配置図を作成しました。2014年11月制作

「ジャンボのぼり」で、分かりやすくしました。2014年9月制作

町内会のスタンプを作りました。2014年7月制作

不審者の侵入や不法投棄対策として、警告表示を作成しました。2012年7月制作

ゴミネット用「ごみ出し曜日表示シート」を作成しました。2012年6月制作

町内会のロゴマークを作成しました。 2011年10月制作

「からすいけいけネット」を設置しました。 2011年4月制作

地域年間行事をまとめた「ふれあいカレンダー」を制作しました。 2011年4月制作

交通安全プレート「飛出注意くん」を設置しました。 2011年3月制作

地域行事「ふれあいまつり」のチラシを制作しました。 2010年11月制作

エコみこし~エコキャップボックスを設置しました。 2009年8月制作

アルミ缶分別Tシャツを作りました。 2009年7月制作

「町内会たより」を作成しました。 2008年5月制作

「町内会Tシャツ」を作成しました。 2007年5月制作

町内会のWEBサイトを作成しました。 2007年4月制作

「野良猫にエサやらないで」メッセージディスクを制作しました。2016年2月制作

野良猫にエサやり

● 背景・問題・要望
.

地域の中でいつも頭を悩ませる問題に「野良猫など野生動物へのエサやりによる迷惑行為」があります。
鳴き声やふん尿の悪臭、食べ残しのゴミ、カラスのちらかし等の被害で近隣の住民が迷惑をすることがあります。しかし、やっている本人は「動物愛護」という優しい気持ちですので注意する側も心苦しい部分もあります。しかし、野良猫が増えることは近隣住民にとって避けなければなりません…。

.

<被害実例>
近くの公園の電信柱のそばにチラシの上に置かれたキャットフードが置かれるようになりました。公園に住み着いている野良猫にエサをやっているのでしょう。
朝方そこを通ると、カラスが群がり、餌が巻き散らかされ、歩道が汚れています。
のら猫にエサやり
公園の方でも迷惑しているのでしょう(または苦情が寄せられているのでしょう)。
↓このような看板を立てていました。
ノラ猫にエサやり

また、ある日、別の場所ですが、警察沙汰になる問題(野良猫への餌やりの苦情による住民同士の対立)が発生しました。
同じ班のお隣同士がいがみあう気まずい雰囲気になってしまいました。

.
● 対策検討・対策案
.

これは、難しい問題ですが、町内会としては、「自分の家で面倒が見れない動物にエサを与えて中途半端に育てたり増えたりしては困る」というメッセージを発信し、意識を変えてもらう働きかけをするしかありません。

ですので、放置(被害)の発生を素早く察知し(できれば初日に)、対策班に連絡し、その現場に、意識を変えてもらえる有効な警告を掲示することだと考えました。

.
● 実 施
.

まず、どこにでも設置できて、エサを置いている方に、確実にメッセージが伝えられるものを目指しました。

また、高圧的ではなく、ご自身のマナーを見つめなおしていただきやすい表現を心がけました。

そして、管理者(放置現場に一番近い会員の世帯)が、管理しやすいものという点も重視しました。

当然、野ざらし雨ざらしに耐えられる耐光性と耐水性と強度を兼ね備えたものにしました。

.

部材は、3点で構成するように設計しました。廃品を利用したエコな仕上がりにしました。

①いらなくなったシングルレコード
(外径17.5cm、内径3.7cmと7mm)
野良猫に餌やり

②廃棄する大きなペットボトル
(取っ手の付いたものですと4リットルほどの水を入れられますので安定感があり持ち去りの心配もありません)
のらネコにエサやり

③メッセージシート(印刷所に依頼して作成)
これをシングルレコードに貼ります。
野生動物にエサやり
※ペットボトルを使わずにくくりつけたりする場合は
四隅にパンチで穴をあけひもを通してくくれるようにします(4つ穴)。
●「犬のフン持ち帰りメッセージディスク」に同じ 詳細はコチラ

.

①シングルレコード:無料(町内の誰かの不用品を回収利用)
②ペットボトル:無料(廃品回収の際に拾って利用。または近所の飲食店から頂く)
③メッセージシート:印刷業者にプリントを依頼(複数枚の面付)。
プリントスタジオ

[商品名]塩ビシート印刷 ラミネート加工有 光沢仕上げ
[サイズ]1000 × 1000 (mm)
[納期]7日納期
[数量]1枚
[料金]3,800円
—————————————-
●単品計     3,800 円
—————————————-
◆送料合計    920 円
◆支払手数料   0 円
========================================
◆請求金額    4,720 円
========================================
▼現場近くの郡司様にご説明し、ご承認を頂き、実際に設置しました。
今後は緩やかな監視をご協力いただくことになりました。
野良・野生動物にえさをやらないで メッセージディスク 野良・野生動物にえさをやらないで メッセージディスク

野良・野生動物にえさをやらないで メッセージディスク 報告記事

● 効果把握・評価
.

効果測定中。

.
● 同じお悩みを抱えていらっしゃる方へお譲りします
.

●ご希望の方には同じシートをお譲りいたします。

【料金】1枚の場合:418円+送料(クロネコDM便82円)=500円(税込)
※2枚以上の場合は、1枚あたり400円(税込)とし、送料サービスいたします。
※ペットボトルタイプか4つ穴タイプ(十字型またはX型)かご指定下さい。
注)クロネコDM便はポストに投函するタイプのお届け方法です。
ご希望の方はこちらからご連絡ください。


●もし、シングルレコードが手に入らない方には、シングルレコードに貼り付けた状態でお送りいたします。
その場合は
【料金】1枚の場合:シート1枚418円+レコード貼付け代100円+送料(クロネコDM便82円)=600円(税込)
※2枚以上の場合は、1枚あたり500円(税込)とし、送料サービスいたします。
※ペットボトルタイプか4つ穴タイプ(十字型またはX型)かご指定下さい。
注)クロネコDM便はポストに投函するタイプのお届け方法です。
ご希望の方はこちらからご連絡ください。

.
● 不要なシングルレコードがありましたらお譲りください。
.

不要なシングルレコードを集めております。
お安くご提供いただける方はこちらからご連絡ください。
メッセージディスク

.
● メッセージディスクのコンセプト案、図案を募集しています。
.

外径17.5cm、内径3.7cmのスペースを使って、何らかのメッセージが発信できるコンセプト案、図案を募集しています。
皆でアイディアを出し合って、更なるバリエーションを追加してまいりましょう!
こちらから画像添付でご応募ください。
このWEBサイトで発表させていただきます。

「犬のフン持ち帰り」メッセージディスクを制作しました。2015年5月制作

20150522-

● 背景・問題・要望
.

地域の中でいつも頭を悩ませる問題に「犬のフンの放置(又は投げ捨て)」があります。
これは、どの自治会・町内会も、または自宅前が被害にあっているご家庭の方も、有効で決定的な解決策が打てない永遠の問題です。しかも、なぜだか、同じ場所が被害に遭ってしまいます。飼い主にとって放置しやすい場所ということでしょうか…。

.

<被害実例1 2005年ごろ>
ある班の班長さんは、毎日、自分の班のごみ集積所に、犬のフン(ビニールに入った)を捨てられることに頭を痛めていました。
収集日でもないのに投げ捨てていくことに対する怒りと、収集日であっても集積所に捨てず、自宅まで持ち帰ってほしい!という願いでした。

監視をしたり、注意をしたり、張り紙をしても、一向に改善されませんでした。また、その飼い主が、近所の方ということもあり、地域づきあいがぎくしゃくしてしまいました(町内会にも入ってもらえない…)。

その班長さんから「何とかして欲しい!」と要望されておりました。
f-1
↓町内7か所にある掲示板に警告を貼り出すという対策を打ちましたが…
f-12
f-13
一時的な効果は得られましたが…時と共に効果が薄れてきました。

.

<被害実例2 2015年5月>
ある朝、新1年生の女の子が泣きながら登校してきました。交通安全運動で旗振りをしていた平野副部長が話を聞いてみると、集団登校中に「犬のうんち」を踏んでしまった。ということでした。新しい靴を履き、きれいなランドセルを背負った楽しい登校中にそんなことになってしまったらブルーになるのは当然で、そのショックは計り知れません。

我々は、登校班のルートをたどり、現場を突き止めました。
▼現場の写真
f-2-

2度とこのような残念な出来事がおこらないよう「我々の力でなんとかしよう」という思いを奮い立たせました。

.
● 対策検討・対策案
.

これは、飼い主のマナーの問題なのですが、突発的に発生し、習慣化します。

飼い主の意識の問題ですので、意識を変えてもらう働きかけをするしかありません。

また、突発的に発生する理由は、「ペットを飼い始めたとき」、または、「引っ越しをしてきたとき」というタイミングだと考えられます。その、最初のタイミングが大事だと思われます(最初が肝心)。

つまり、放置(被害)の発生を素早く察知し(できれば初日に)、対策班に連絡し、その現場に、意識を変えてもらえる有効な警告を掲示することだと考えました。

.
● 実 施
.

まず、どこにでも設置できて、犬の散歩をしている飼い主に、確実にメッセージが伝えられるものを目指しました。

また、高圧的ではなく、ご自身のマナーを見つめなおしていただきやすい表現を心がけました。

さらには、通りの美観を損なわず、通行人や飼い主がほほえましくなるものを考えました。

そして、管理者(放置現場に一番近い会員の世帯)が、管理しやすいものという点も重視しました。

当然、野ざらし雨ざらしに耐えられる耐光性と耐水性と強度を兼ね備えたものにしました。

.

部材は、3点で構成するように設計しました。廃品を利用したエコな仕上がりにしました。

①いらなくなったシングルレコード
(外径17.5cm、内径3.7cmと7mm)
20150523

②廃棄する大きなペットボトル
(取っ手の付いたものですと4リットルほどの水を入れられますので安定感があり持ち去りの心配もありません)
f-3

③メッセージシート(印刷所に依頼して作成)
これをシングルレコードに貼ります。
20150522-
※ペットボトルを使わずにくくりつけたりする場合は
四隅にパンチで穴をあけひもを通してくくれるようにします(4つ穴)。
f-4

.

f-18 width=

.
● 費 用
.

①シングルレコード:無料(町内の誰かの不用品を回収利用)
②ペットボトル:無料(廃品回収の際に拾って利用。または近所の飲食店から頂く)
③メッセージシート:印刷業者にプリントを依頼(複数枚の面付)。
プリントスタジオ

[商品受付No.]0003954_01
[商品名]塩ビシート印刷 ラミネート加工有 光沢仕上げ
[サイズ]1000 × 1000 (mm)
[納期]7日納期
[数量]1枚
[料金]3,800円
—————————————-
●単品計     3,800 円
—————————————-
◆送料合計    920 円
◆支払手数料   0 円
========================================
◆請求金額    4,720 円
========================================
f-6

▼現場近くの関様にご説明し、ご承認を頂き、実際に設置しました。
今後は緩やかな監視をご協力いただくことになりました。
※「監視カメラを見れば犯人は分かると思うけど、そこまではしたくない」とのことでした。
f-7

f-15

▼実際に設置しました。
現場近くのFlower Style CAFE様にゆるやかな監視のご協力を頂きました。
f-11

f-14

▼ある朝、電信柱脇に放置が発生しました。
f-17
▼東京電力さんに許可をいただき、電信柱にくくりつけました。
f-16
報告記事

.
● 効果把握・評価
.

効果てきめん。翌日から置忘れがなくなりました。引き続き効果測定中。

.
● 同じお悩みを抱えていらっしゃる方へお譲りします
.

●ご希望の方には同じシートをお譲りいたします。

【料金】1枚の場合:418円+送料(クロネコDM便82円)=500円(税込)
※2枚以上の場合は、1枚あたり400円(税込)とし、送料サービスいたします。
※ペットボトルタイプか4つ穴タイプ(十字型またはX型)かご指定下さい。
注)クロネコDM便はポストに投函するタイプのお届け方法です。
ご希望の方はこちらからご連絡ください。


●もし、シングルレコードが手に入らない方には、シングルレコードに貼り付けた状態でお送りいたします。
その場合は
【料金】1枚の場合:シート1枚418円+レコード貼付け代100円+送料(クロネコDM便82円)=600円(税込)
※2枚以上の場合は、1枚あたり500円(税込)とし、送料サービスいたします。
※ペットボトルタイプか4つ穴タイプ(十字型またはX型)かご指定下さい。
注)クロネコDM便はポストに投函するタイプのお届け方法です。
ご希望の方はこちらからご連絡ください。

f-5

.
● 不要なシングルレコードがありましたらお譲りください。
.

不要なシングルレコードを集めております。
お安くご提供いただける方はこちらからご連絡ください。
20150523

.
● メッセージディスクのコンセプト案、図案を募集しています。
.

外径17.5cm、内径3.7cmのスペースを使って、何らかのメッセージが発信できるコンセプト案、図案を募集しています。
皆でアイディアを出し合って、更なるバリエーションを追加してまいりましょう!
こちらから画像添付でご応募ください。
このWEBサイトで発表させていただきます。

「ジャンボのぼり」企画第3弾!消防団バージョン制作しました。2015年1月制作

1501

● 要 望

山手消防団第4分団の岡部部長から、町内会や交通部のような目立つのぼりを作って欲しい!と要望され制作しました。

● 実 施

消防団が活動していることが分かるようなインパクトのあるものにし、団員募集も併せてPRできるものにすることにしました。
前回同様、のぼりキングさんのジャンボのぼりをオーダーすることにしました。
■イラストレーターのデータダウンロードはこちらから■
※ご自由にアレンジしてご利用ください(リンクを右クリック「対象をファイルに保存」)。

● 費 用

品番 商品名 数量 単価
■IT610 4mスタンダードポール(3段伸縮)  2 \972
■Ds900_2700-smf 【データ入稿】オリジナルのぼり旗作成 ジャンボのぼり 900mm×2700mm  2 \1,922
チチ取り付け位置: 左チチ(標準仕様)
*******************************************************
商品代合計 5,788円(税込み)
送料    0円
手数料  432円
——————————————————-
合計    6,220円

● 効果把握・評価

効果測定中。

▼イベントで掲示
DSC03997 DSC03992

「ジャンボのぼり」企画第2弾!交通安全版制作しました。2014年11月制作

1411

● 問 題

交通部平野部長から、「現在、神奈川県が交通死亡事故ワースト2位ということで、警察や、交通安全協会から強化月間を設け街頭キャンペーンを行うよう指導された」という話がありました。2014年12月に簑沢入口交差点に立つキャンペーンを実施することになりました。その際に、何かPRできるものはないか?ということになりました。

● 対策検討

死亡事故のうち、最も多いのが「横断禁止場所の横断による車との衝突」ということを受け、それを抑制するためのメッセージをのぼりに掲げPRしようということになりました。

● 対策案

前回同様、のぼりキングさんのジャンボのぼりをオーダーしようということになりました。

● 実 施

交通安全のグリーンを基調に、赤字でインパクト強く表現しました。
■イラストレーターのデータダウンロードはこちらから■
※ご自由にアレンジしてご利用ください(リンクを右クリック「対象をファイルに保存」)。

● 費 用

品番 商品名 数量 単価
■Ds900_2700-smf 【データ入稿】オリジナルのぼり旗作成 ジャンボのぼり 900mm×2700mm  1 1,922
チチ取り付け位置: 左チチ(標準仕様)
*******************************************************
商品代合計:1,922円(税込み) 送料:972円 手数料:432円
——————————————————-
合計:3,326円

● 効果把握・評価

警察や安全協会や学校からは評価を頂きましたが、町内の皆様からの評価の声は届いておりません。

▼街角交通安全運動に掲示
DSC02996  DSC03229

DSC03246 DSC03248

今後も「交通安全」のPRに活躍します。

消火栓、防火水槽配置図を作成しました。2014年11月制作

fire

● 問 題

2014年11月16日(日)に、 町内会の自主防災訓練を実施するにあたり、山手消防団第4分団の協力を仰ぐことになりました。訓練の実施内容として、自分たちの身の回りで起きた火事の初期消火について学ぶことになりました。実施詳細こちら。
 実際の消火栓や防火水槽を見て、そこに実際にホースをつなぎ放水の訓練をすることを計画しました。その時、実物を見て学ぶのは結構だが「消火栓や防火水槽の場所を知らないとだめだね」ということになりました。

● 対策検討

山手消防団第4分団が所持している配置図を基に、345丁目のエリアを抜きだし、地図にすることができることが分かりました。

● 対策案

消火栓や防火水槽の場所を記した地図を作成し、全世帯に配布し、常日頃から、自分の家の近くの消火設備を知り、消化対策の意識を持っていただくことが必要だと考えました。

● 実 施

山手消防団第4分団が所持している配置図を基に、345丁目のエリアを抜きだし、地図にし、印刷のウェーブにオーダーしました。

● 費 用

●コート紙110kg A4フライヤー 5営業日  4c/0 1000部 5,430円
————————————————
消費税: 434円
————————————————
キャッシュポイント: -177円
————————————————
代引手数料: 324円
————————————————
合計: 6,011円

※実物は上の画像をクリック

● 効果測定・評価

効果測定中

「ジャンボのぼり」で、分かりやすくしました。2014年9月制作

1409

● 問 題

2014年8月31日(日)に、 中区総合防災訓練一時避難場所訓練が行われました。詳細こちら。
その際に、「集合場所が分からない」「どこがうちの町内会なのか分からない」というご意見をいただきました。

● 対策検討

確かに、うちの町内会だけの行事であれば特に目印はいりませんが、複数の町内会や団体が一緒になって行動するイベントの際には、どこにいても分かりやすい、目立つ目印が必要だと考えました。

● 対策案

インターネットで、のぼりキングさんのジャンボのぼりを見つけてオーダーしてみようということになりました。

● 実 施

345カラーのグリーンを基調に、子ども会の黄色、シニア部のオレンジを配色し、345の文字を白抜きで大きく配置しました。これなら100m離れた場所からでもわかるでしょう。森林公園の端から端までカバーできます。

● 費 用

品番 商品名 数量 単価
■Ds900_2700-smf 【データ入稿】オリジナルのぼり旗作成 ジャンボのぼり 900mm×2700mm  1 \1,922
チチ取り付け位置: 左チチ(標準仕様)
*******************************************************
商品代合計:1,922円(税込み) 送料:972円 手数料:432円
——————————————————-
合計:3,326円

● 効果測定・評価

「大変わかりやすい」「誇り高い」と大好評をいただいております。

運動会の際にテントに掲示
DSC02626 DSC02654

自主防災訓練の際に掲示
DSC02800 DSC02808

年末夜警「火の用心」本部に掲示
DSC03237

今後も様々な行事で活躍します。

町内会のスタンプを作りました。2014年7月制作

DSC03730

● 問 題

2014年7月26日(日)に行われる「山元町2丁目商栄会」の縁日に於いて、 わが町内会のジュニアリーダー(仲尾台中学校の地域活動制度)が、販売員のお手伝いを行うことになった。ジュニアリーダーの活動には、常々、ジュニアリーダーの活動の記録という用紙があり、それに、活動内容と実施確認印を捺印するのですが、そのカードに印鑑を押す際に、特に、町内会の実施確認印というものがなく、毎回お母さま方に(校外委員)ご苦労をいただいていました(ご自身のシャチハタを使っていただいたり私「中野」のハンコを押したり)。学校側に対しても中途半端な対応になっていました。

● 対策検討・対策案

わが町内会のハンコを作ってジュニアリーダーの活動の記録に対応すると共に、各種、印鑑が必要なシーンで使うため、「町内会」「町内会JL(ジュニアリーダー)」「子ども会」の3種の印鑑を作り、各担当者が管理することにしました。

● 実 施

町内会のロゴマークをメインにしたスタンプの図案を作成し、みんなのはんこ屋にオーダーしました。

● 費 用

【商品名】 データ入稿 jointyスタンプ台不要タイプ(直径10mm丸以内)/インク:赤色/ボディー:グリーン
【単価】1,400円
【数量】3個
【小計】4,200円

【商品番号】 No.D98980601I999
【商品名】 jointy補充インク 赤色
【単価】450円
【数量】4個
【小計】1,800円
――――――――――――――――――――――――――――――――
【代引き手数料】無料
【送料】無料
【合計金額(税込み)】6,480円

▼スタンプ作成原稿
345丁目町内会スタンプ

DSC03729 DSC04599

● 効果測定・評価

効果測定中

不審者の侵入や不法投棄対策として、警告表示を作成しました。2012年7月制作

20120729075235

● 問 題

町内会の17、18班は、路地奥にあります。住民や宅配業者くらいしか用事がない場所ですが、最近、不審な車両が進入して来たり、不審者が入ってきたりすることが多くなりました。そして、ついに、不法投棄も発生しました(エアコンの室外機)。そこで、班の人から対策を求められました。

● 対策検討・対策案

道に不慣れな方が間違って入ってこないように「行き止まり」表示をすることと、不法投棄をしないように促す掲示物をすることにしました。

● 実 施

「警告シート」を作成し、プリントスタジオにオーダーしました。

● 費 用

[商品名]低コストターポリン印刷 光沢仕上げ
[サイズ]1000×1000(mm)
[納期]7日納期
[数量]1枚
[料金]3,250円×4
—————————————-

▼実施例(クリックで拡大)
20120729084853  20120729084840

20120729074619

● 効果測定・評価

効果測定中ですが、不審車両や不審者の侵入は減ったように感じています。

ゴミネット用「ごみ出し曜日表示シート」を作成しました。2012年6月制作

gomi-net

● 問 題

カラス除けネットを設置し、カラスやネコによるごみ飛散の被害はなくなったのですが、住民の方の中には、ルールを守らないでゴミ出しする人がおります。
ごみ収集業者が作業を終えた後「収集日がちがいます」シールが貼られ、回収しないごみがボックスの中や外に残ります。
ボックス近くの住民の方はもとより、通過する人たちや車にも気分がいいものではありません。
区役所のほうから各戸にはごみ収集日の案内が届いており、ごみ集積所にも表示をしてあるのですが守らない人がいるので頭を悩ませていました。

● 対策検討・対策案

区役所の案内を見ないで捨てている人や無法者に対して、何か、効果的な、収集日以外に捨てにくくなるような方策はないか…いろいろと考えました。
「捨てる人が、捨てるときに、今日は駄目なんだ…と気づいてもらうことが必要なのではないか…」という考えに至りました。
そこで、曜日ごとに、収集品を表示し、出してはいけない曜日には×をして、捨てに来た人にその場で気づいてもらう対策を打つことにしました。

● 実 施

曜日ごとに表示をした「曜日表示シート」を作成し、プリントスタジオにオーダーしました。(4枚/1mあたり)
■イラストレーターのデータダウンロードはこちらから■

● 費 用

[商品名]低コストターポリン印刷 光沢仕上げ
[サイズ]1000×1000(mm)
[納期]7日納期
[数量]1枚
[料金]3,250円
—————————————-
●単品計     3,250円
—————————————-
◆送料合計    920円
◆支払手数料   460円
========================================
◆請求金額    4,630円
========================================

▼実施例(クリックで拡大)
DSC03712 DSC03713

DSC03725

その他の実施例はこちら

● 効果測定・評価

効果測定中ですが、収集日対象外の投棄が減ったように感じています。

町内会のロゴマークを作成しました。 2011年10月制作

logomark

● 背 景

町内会会員向けの広報物や着用するユニフォームなど、いつもバラバラに「山元町345丁目町内会」といれてみたり「YAMAMOTO345」と入れてみたり…統一感がなくまとまりがなかった。

● 企 画

みんなのこころを結ぶ象徴…マークを作って、一体感を作ろう!

● 方策と狙い

●できたマークを広報物や各種デザイン物に入れ込み、統一感を持たせる。
●素敵なマークを作って、会員のプライドが高まるといいネ!

● 実 施

ロゴマークの図案を作成しました。
町内会の街路樹である「ゆりのき」の葉をモチーフにして、その中に山元と345の数字を配置しました。そして、根岸森林公園のどんぐりの実を置きました。そして使用を始めました。

● 費 用

0円

● 効果測定・評価

効果測定中。自己満足になっていないか?独りよがりになっていないか?長い目で検証が必要です。いろいろなご意見をお待ちしています。

「からすいけいけネット」を設置しました。 2011年4月制作

20110717083830

● 問 題

町内会会員から、ごみ集積所のごみがカラスやネコに荒らされて歩道前面に飛散するため、その掃除が大変。毎回、ゴミ出しの日になると憂鬱になる…。と相談を受けました。

● 対策検討

現場に行き、調べてみると、ごみの上にネットをかぶせる方式で、確かにカラスやネコに荒らされやすい構造になっていました。そこで、 2010年に中区役所から数個無償配布されて、効果を上げている「カラスいけいけ」ネットボックスを設置することにしました。

● 実 施

株式会社湘南総合物流から「カラスいけいけ」ネットボックスを購入し班の方全員と一緒に設置しました。

● 費 用

商品名    : カラスいけいけ
サイズ/数量 :  中1台
お支払方法 : 代引き(現金引換)
お支払総額 : 31,500円
(本体 29,500円 送料2,000円)
※その他のサイズの費用はこちらをご参照ください。

● 効果測定・評価

明らかにカラスやネコによる被害がなくなりました。会員の方も大喜びです。

20140614094930
その後も要請のある集積所に設置を促進しています。

地域年間行事をまとめた「ふれあいカレンダー」を制作しました。 2011年4月制作

2011cale

● 背 景

ふれあいまつりチラシ制作の際にも説明しましたが、
私は、町内会の代表として、地域福祉保健活動の活性化を目的に活動を行っている中区地域福祉保健計画「中なかいいネ!」の推進メンバーとして活動しています(メンバー写真:2014年11月時点)。
中区で暮らし働く‟私たち誰もが、いつまでも安心して暮らせるまちにするため”をスローガンに、いろいろな立場の方と話し合いをしながら、地域の問題点を出し合い、その解決に向けて行動しようというものです。
今回は、問題点として、私が常日頃思っているテーマを提案させていただきました。

● 問 題

それは、企画側(区役所やケアプラザやコミュニティハウスや連合町内会や青少年指導員・スポーツ推進員などの各種行政事業など)のイベントや企画は種々さまざまあり、それぞれが工夫を凝らしていろいろなアプローチをしてくるのですが、受け取る側(市民側)にしては、情報が多すぎたり、重複していたり、行事がダブルブッキングしていたり…食傷気味である…ということです。
そのような行事の中には「無理がある」または「呼びかけが足りない」企画もあり、「笛吹けど踊らず」という寂しい(参加者より運営者のほうが多い)行事を横目で見て、問題を感じていました。
また、町内会の行事を計画する際にも、軸となる地域の行事の日程が分かりにくいので調整をするのにとても苦労をしていました。

● 対策検討・対策案

企画側は苦労をしているのにそれが報われていないという残念な状態。これには企画側の工夫も足りないのではないか…。
企画側にしては、魅力を高め、その情報がしっかりと伝達ができ、受け取り側には受け取りやすいもの…。
『各事業別の区割りを越えた、地域の年間の行事が網羅され整理されたカレンダーがあるといいね!』ということになりました。

● 実 施

地域の年間行事をまとめた「ふれあいカレンダー」を作成し、印刷のウェーブにオーダーしました。(A3両面・5,000部(全世帯配布))
各町内会の広報配布担当の手から班長さんに、そして各戸に配布していただきました。半分に折って(A4サイズ)冷蔵庫にマグネットで貼り付けられるサイズです。3か月毎に表裏をひっくり返して使えます。
■イラストレーターのデータダウンロードはこちらから■

● 費 用

●コート紙110kg A3フライヤー 3営業日  4c/4c 5000部 36,570円
○折り加工:2つ折り(長辺センター折り) (3,540円 +1営業日追加)
————————————————
小計: 40,110円
————————————————
消費税: 3,209円
————————————————
キャッシュポイント: -55円
————————————————
代引手数料: 540円
————————————————
合計: 43,804円
————————————————

「継続は力なり」…ということで、その後も毎年作成しております。皆様に徐々に浸透していけばいいのですが…

▼2012年(クリックで拡大)
2012cale

▼2013年(クリックで拡大)
2013cale

▼2014年(クリックで拡大)
2014cale

▼2015年(クリックで拡大)
2015cale

● 効果測定・評価

徐々に効果が上がっています(ふれあいまつり(毎年11月に実施)にて効果測定中)。

交通安全プレート「飛出注意くん」を設置しました。 2011年3月制作

20100715091752

● 問 題

2010年7月のスクールゾーン対策協議会により、日成建設寮の細道から車道に出る箇所が危険個所として挙げられていました。実地検分の様子はこちら
スクールゾーン対策協議会とは、PTA、地域、学校で組織し、それに、行政、警察、土木事務所などが様々な要望を受け止める側として加わって構成される子供のみまもり活動です。
確かに、車道に出る手前が急坂になっており、車もスピードを上げて一気に駆け上がる必要がある場所ですので、万一、自転車や子供が止まらずに通過したら、事故が起こる危険性があります。

● 対策検討

交通安全を啓蒙できる何かはないかといろいろと検討しました。インターネットで探していると、学生時代の友人が都筑区でサインの会社をやっており、その会社で、交通事故防止「飛び出し注意くん」というプレートを無償で配布していることを見つけました。早速連絡をとり、手配してもらうことになりました。

● 実 施

「看板市場」さんにお願いして「飛び出し注意くん」を手配し、設置しました。設置のようすはこちら
▼設置する斉藤会長
20110313103349 20110313102639

● 費 用

0円

● 効果測定・評価

明らかにドライバーさんの目に留まる効果の高いサインとなりました。小学生も大喜びです。
20110319081401
その後も要請のある個所に設置を促進しています。

地域行事「ふれあいまつり」のチラシを制作しました。 2010年11月制作

maturi-2010

● 背 景

私は、町内会の代表として、地域福祉保健活動の活性化を目的に活動を行っている中区地域福祉保健計画「中なかいいネ!」の推進メンバーとして活動しています(メンバー写真:2014年11月時点)。
中区で暮らし働く‟私たち誰もが、いつまでも安心して暮らせるまちにするため”をスローガンに、いろいろな立場の方と話し合いをしながら、地域の問題点を出し合い、その解決に向けて行動しようというものです。
今回は、問題点として、私が常日頃思っているテーマを提案させていただきました。

● 問 題

それは、毎年、11月の初旬に、第6地区(横浜市中区の行政区割り)にて行われている「ふれあいまつり」は、移動動物園を呼んだり、趣味の作品を展示したりと、大変力を入れて催行されていますが、地域の方々の関心は低く、参加・見学者がまばらでおさみしい状況です。もっと見学者が増えて企画側の努力や熱意が報われる行事になったらいいな…と感じていました。

● 対策検討・対策案

企画側は苦労をしているのにそれが報われていないという残念な状態。これには企画側の工夫も足りないのではないか…。
企画側にしては、魅力を高め、その情報がしっかりと伝達ができ、受け取り側には受け取りやすいもの…。
『行事の存在をしっかり伝え、その魅了も伝えられる案内チラシがあるといいね!』ということになりました。

● 実 施

行事の日程や場所、開催内容をまとめた「ふれあいまつりチラシ」を作成し、印刷のウェーブにオーダーしました。(A4両面・5,000部(全世帯配布))
各町内会の広報配布担当の手から班長さんに、そして各戸に配布していただきました。
「中なかいいネ!」のメンバーも「まちなかプロジェクト」と題したテントを作り、イベントを盛り上げることにしました。その中で、福引をして楽しんでもらうことにしました。
実施内容はこちら→ 2011年2012年2013年2014年

● 費 用

●コート紙110kg A4フライヤー 5営業日  4c/4c 5000部 17,710円
————————————————
小計: 17,710円
————————————————
消費税: 1,417円
————————————————
代引手数料: 324円
————————————————
合計: 19,451円
————————————————

「継続は力なり」…ということで、毎年制作を続けています。

▼2011年(クリックで拡大)
maturi-2011

▼2012年(クリックで拡大)
maturi-1210

▼2013年(クリックで拡大)
maturi-1310

▼2014年(クリックで拡大)
maturi-1410

● 効果測定・評価

「ふれあいまつり」の来場者は徐々に増えてきております。が、まだまだ少ないです。さらなる工夫を重ね、大きなイベントに育てていこうと思っています。

エコみこし~エコキャップボックスを設置しました。 2009年8月制作

121

● 背 景

山元小学校でエコキャップ運動が行われており、各家庭のペットボトルキャップを学校に集める活動を行っていました。町内会の中でその運動にかかわっている人がおり(富永さん)、その関係で、町内会でもエコキャップ運動をすることにしました。
4個の回収箱を購入し、町内の4か所に配置することにしました。
そして、その運動をPRするために、お祭りの神輿を制作し、町内会の皆にアピールすることにしました。

● 実 施

エコキャップ回収ボックスを神輿に見立てて制作(佐野さん)し、子供みこしとともに渡御しました。その後、町内の4か所に配置しました。

● 費 用

キャップ回収ボックス6,000円×4=2.1万円
神輿制作費=1万円(材料費のみ)

● 効果把握・評価

「エコキャップ運動」は町内会中に認知され、大勢の方に投入していただいております。
※ローソン閉店に伴い、ローソン前のボックスは資源回収置き場に移動しました(2014年4月)。

▼おまつりのようす 行事のまとめ動画はこちら
015 016

127 144

20090809061253 183

▼その後、町内の4か所に配置 配置の様子はこちら
20090906161401 20090906163238

20090906171446 20090918171253

20090918143009

アルミ缶分別Tシャツを作りました。 2009年7月制作

20110517065810

● 背 景

町内会の役員を中心とした有志で、毎週火曜日の7時から、資源回収活動を行っています。新聞、雑誌を、回収業者が回収しやすいように整えたり、瓶、カン、ペットボトルの分別の整理をしたりしています。
その中で、アルミ缶だけを抜き取って回収し、専門の業者に販売し、町内会費の足しにするということを行っております。
そこで、回収時に着用するユニフォームを新調する際に、広く会員にアルミ缶を分別して出してもらうことをPRできるものにしようということになりました。

● 実 施

遠くから見ても「分別」という文字が目立つように図案を作成しました。黄緑のメッシュのTシャツにプリントしました(TM工房)。役員が回収作業時(毎週火曜日7時~)に着用し、PRしています。

20090818073350

● 費 用

Tシャツ代+プリント代

● 効果測定・評価

効果測定中

▼啓蒙チラシ
150414

「町内会たより」を作成しました。 2008年5月制作

tayori_0805

● 背 景

インターネットのホームページで積極的な活動の情報開示を始めて1年が経つ頃、「インターネット、ホームページと言うけど、インターネットが見られない私たちは何が出ているのか分からないわ…つまんない…」という声が届いた。
確かに、各家庭により、見れたり見えなかったりすることはあるだろう。
また、年配のご家庭などは、インターネットなど見たくても見ることは難しいだろう。
ツールを持っているものだけが充足して、持っていないものが阻害されているような状況は、町内会としての平等性に欠けているし良くないことだと感じました。

● 実 施

インターネットで公開している情報を、写真を中心にしてダイジェストでまとめた「たより」を作成し(印刷のウェーブ)、全世帯に配布することにした。

● 費 用

A3 片面 1,000部 : 10,100円
A3 両面 1,000部 : 15,330円

● 効果測定・評価

効果測定中

tayori_0811 tayori_0904 tayori_0909
tayori_1003-1 tayori_1003-2 tayori_1107-1 tayori_1107-2

「町内会Tシャツ」を作成しました。 2007年5月制作

t2

● 発 想

町内会活動に参加するにあたり、活動のユニフォームとしてのTシャツを作ることを考えました。

● 実 施

デザインを作ってオーダーしました(TM工房)。

● 費 用

Tシャツ代+プリント代

▼モチーフとなった最初に作成した地図
20090701133611

t4

t1

t10  t9

t5

町内会のWEBサイトを作成しました。 2007年4月制作

http://d.hatena.ne.jp/y-345/

● 問 題

町内会活動はややともすると一部の人たちの活動になってしまっています。
自分も含め、忙しく余裕のない生活の中で、自分たちのこと以外は考えたくないという気持ちもあるでしょう。
また、世代のギャップ、多様な価値観から生じる人付き合いのわずらわしさも顕著になってきています。
特に都会ではその傾向が強いように感じます。
そのような中でも、「隣近所や地域がいい場所であってほしい」という願いはどこに住む誰にでも持っているものだと思います。
そこで、そのような社会状況を考慮した 町内会運営側の工夫も必要ではないかと考えました。
会費を頂ければOK!ということではなく、会員に対して、できるだけの情報伝達を行い、理解を深めてもらい、協力をしてもらい、共に参画しあうことが大事ではないかと思いました。

● 対策の検討

自分の仕事がホームページ制作会社ということもあり、町内会の広報活動としてホームページを立ち上げることはできないだろうか?と思いつきました。3ヶ月間の企画、制作期間を費やし、ひとつのホームページを完成させました(初代版)。制作にあたって注意した点は「形式的なものではなく、生きたホームページにし、みんなに楽しんでもらえるものにする」のひとつでした。

● 実 施

町内会の役員達を前に実際に操作しながらホームページ立ち上げの提案をしたところ、多いに受け入れられ導入が決定いたしました(1年間のテスト期間を経ることを前提に)。そして、2007年4月に産声を上げました。

いざ公開し、運営していくと、様々な指摘を頂き、問題点や不安要素が生まれてきました。

9初代のホームページ
初代のホームページ ●文字が、小さく、薄く、人によっては見にくい
→バリアフリーの設計が必要。デザイン重視から機能重視へ。
●構成が複雑で分かりにくい
→シンプルな設計が必要。アクセスビリティー、ユーザビリティーの向上。
●自分が引っ越したら誰がやる?
→立ち上げておいて無責任→継続できる仕組み作りが必要。サスティナビリティー(継続性)への配慮。
●見る人が少ない
→果たして意味はあるのだろうか?→ホームページ以外の情報伝達も必要。IT情報格差の是正。
●即時性がない
→携帯電話を活用した情報発信の仕組みも必要。情報メディアの拡張、スピード化対応。

282代目のホームページ
2代目のホームページ それらを解消すべく、2008年11月に大幅にリニューアルしました。
オリジナルのプログラムを開発し(CMS)、直感的に使えるものを構築しました。
しかし、こちらも●開発・運用に時間と費用がかかる という問題や、継続性への配慮(操作が複雑)に課題を残しました。

行き詰った我々が出した最後の結論が「フリーのブログサービスの活用」でした。重要なポイントは「つまらないこだわりをすてること」でした。そして「費用をかけない」でした。デザインや構成にこだわらず、この企画の要である「更新のしやすさ=スピーディーな情報伝達」を最重要視しました。

273代目のホームページ
3代目のホームページ そして、ついに、2009年6月に「フリーのブログサービス」を活用したWEBサイトができ上がりました。このサービスの良いところは、ノウハウを習得できれば、ほとんど費用がかからない点です。また、ノウハウを持っていれば、今すぐにでも自分で始められることです(もちろん後任者へのリレーも簡単です)。

● 効果測定・評価

効果測定中

サブコンテンツ

このページの先頭へ